適切な結婚相手の選び方を知っておこう|幸せを掴むコツ

カップル

男性向けの飲み会の誘い方

乾杯

スマートで戦略的な方法

男性向けの合コンのスマートかつ戦略的なセッティング方法を紹介します。まず、合コンの開催を女性側に打診する必要があります。女性にセッティングをお願いするときは、3対3くらいで飲み会しよう、と伝えましょう。人数は4対4でもいいですが、それ以上だと多すぎて話せない人が出てくるのでおすすめしません。ストレートに合コンしよう、と言うより、何人かで飲み会をしよう、の方が誘いやすいです。また、誘われた方も合コンしよう、だとこの人自分には興味ないんだな、と思われる可能性もありますが、飲み会しようだと、出会いの場をセッティングしてほしいのか、自分に興味があって照れ隠しで複数人での飲み会に誘われているのかあいまいなので、悪い気がしません。また、最初に人数を伝えてしまうと、何人集めてと改めて言う必要もないのでスマートです。OKが出たら、男性側で日程を2、3日ピックアップしましょう。日時は1〜2週間後以内だと予定も合わせやすく、セッティングから開催まで期間が空きすぎないのでおすすめです。その際、場所も2か所程度候補を出して、どちらがいいか決めてもらいましょう。日程の候補日を連絡すると並行して、お店を探します。社会人であれば、居酒屋ではなくカジュアルで雰囲気のいいイタリアンがおすすめです。合コン向きと宣伝している居酒屋は、内装がきれいでも、雑居ビルに入っていたりトイレが汚かったり、周りがうるさかったりするケースが多いです。また、合コンでよく使われるお店だと、女性が行ったことがある可能性も高いです。開催前日は、幹事女性に明日よろしくね、という連絡は忘れずにしましょう。既に日時と場所が決まっていて連絡事項がなくても、この日と連絡をして確認することで男性幹事の印象がぐっと良くなります。