適切な結婚相手の選び方を知っておこう|幸せを掴むコツ

ハート

男性向けの飲み会の誘い方

合コンをセッティングするときは、3対3くらいで飲み会しようと誘いましょう。男性側で2〜3日候補日を出して、並行してお店を探します。お店は合コン向けとうたっている居酒屋は避けましょう。開催前日に、明日よろしくね、と女性幹事に連絡すると良い印象が与えられます。

将来の設計図

男の人と女の人

自分を知ることが近道

結婚相手の選び方は、人それぞれなので正解はありません。自分の経済力があれば、相手の職業を気にせずに選ぶことができますし、家事や子どもが好きで家庭を守ることが第一と考える人もいます。まずは自分がどんな生活を送りたいか考えることが大切です。また、見た目や年収だけの選び方は非常に危険です。結婚相手の人間性は非常に重要です。まず前提として、暴力的な男性は結婚相手に向きません。お店に行った時の店員に対しての対応や、家族についての思いをチェックするほか、お酒をのんだり、車を運転する時に本性がでると言われているので結婚前に必ず確認することは必至です。価値観についても結婚相手の選び方のポイントです。宗教や政治についての思想をニュースや新聞を一緒に見てさりげなく確認するといいですし、結婚相手の本棚を見れば情報を得ることができます。また、自分にない魅力や尊敬できる点があれば、長い結婚生活飽きることなく過ごすこともできます。職場や友達の紹介で素敵な人に出会う方もいますが、そもそも職場が女性ばかりだと、出会いはなかなか難しくなります。そもそも自分の気になる相手は将来結婚する気がないかもしれません。その点、結婚相談所でパートナーを見つけることはかなり合理的だと言えます。今多くの結婚相談所でマッチングサービスを行っています。数多くの質問に答えて、自分の性格、思想とぴったりな人を紹介してくれるシステムです。結婚相手の選び方の一つにこれからもお見合いという選択は続いていくことは間違いありません。

男の人と女の人

同じ仕事をする

社内恋愛から結婚までこぎつけるためには、アプローチの仕方を工夫しましょう。周囲にバレてしまうと、仕事がしにくくなることがあります。できるだけ一緒の仕事をしたり、相手の視界に入るようにしたりして、話すきっかけを作りましょう。

女の人

ネットで出会う方法

ネット婚活をするなら、有名なところに登録してみるといいです。プロフィールを充実させて、マッチングリクエストをしたり、リクエストを受けたりして、気になるお相手とのマッチングを成立させます。そうすると連絡が取れるようになるので、仲を深めていきましょう。